家を建てるとき大切なこと|高品質が売りのサカエ建設でマイホームを建てよう

高品質が売りのサカエ建設でマイホームを建てよう

積み木

家を建てるとき大切なこと

間取り図

スタッフの人柄

「京都」は自然が美しく春夏秋冬季節の移ろいを楽しめる街で、歴史的なお寺や神社が残されている場所としても有名である。また、飲食店のレベルが高く、海外でも繊細な味が注目されている。そんな京都で、今注文住宅を建てたいと希望する若者も多い。京都で注文住宅を依頼する際は、経営歴が長く業績豊富な業者を選ぶことが大切である。理由は、地元で長く経営している業者は、その土地の気候や災害、風向きなど熟知しているところが多いからだ。知識の高い業者を選べば失敗を防止できるので、後々になって後悔することもない。また、注文住宅はすでに完成している住宅を購入するのと違って、完成するまでに半年から1年かかる。半年以上つきあうことになるので、スタッフの人柄をチェックしておくことも重要だ。

窓の数も大事

「北山エリア」は京都で最も住みやすいと言われている場所である。和に重点をおくことが多い京都の中でめずらしくモダンな物件が多く、オシャレな雑貨屋やカフェ、アパレルショップもありトレンドを意識する人にも合っている。また、京都で土地を買うときは、日が当たるか見ておくことも肝心だ。日当たりの良し悪しは、洗濯物だけでなく、気持ち良く過ごすことにも大きく関わっている。そしてもうひとつ、注文住宅を建てる際室内を明るくするために天井を高くして窓をつけることも多いが、その分エアコンの効率が悪くなることを頭の中に入れておかなくてはならない。窓を多くつけることは耐震性にも影響するので、地震に負けない家を建てるためにもなるべく少なくするべきだ。